S-marine
OHKI MARINE ENGINEERING


1級・2級船舶免許


エンジン付の小型船、つまりプレジャーボート、ジェットボートなどを操縦するのに必要な免許です。
いわゆる「ボート免許」です。
1級と2級の違いは簡単に言うと
航行できる陸岸からの距離です。
福井県沖の大型漁礁「玄達瀬」に
行くには1級免許が必要ですが
近場で釣をしたりウエイクボードや
トーイング系のマリンスポーツを
楽しむなら2級で充分です。
※ 免許の種類に関わらず、船に対しても航行区域が決められるのでご注意下さい。

この免許を取得するには国家試験「受験コース」と
国から認定を受けた登録教習所の教習と終了審査を受けて取得する「養成コース」とがあります。
一般的は「受験コース」取得される方が多いです。
エスマリンはどちらも開催しておりますが、ココでは「受験コース」を説明しますネ

「受験コース」は学科試験、実技試験それと身体検査を受けます。
学科試験は1級の場合は64問、2級の場合は50問出題され、
65%以上正解で合格となります。
実技試験は1級も2級も同じで、実際に試験艇を操縦して
「基本操縦(120点)」「応用操縦(120点)」、点検やロープワークを含む
「小型船舶の取り扱い(60点)」の3科目から構成
合計で70%以上で合格となります。


【実技試験コース例】
一人の試験時間はおよそ30分程度です。
コースを走行するわけではありません。



◇◇◇◇◇ 免許取得までの過程 ◇◇◇◇◇

《最短3日》


 

 

 










 

 

 



 

 

 










 


 


 



 


 


 










 

 

 
◇◇申込には下記の書類が必要です。◇◇


《申請に必要な書類》

     ●受講申込書       1通  店頭にあります

          ●写真(4.5cm×3.5cm) 2枚  脱帽、無背景、6ヶ月以内に撮影したもの
                                  裏面に氏名、生年月日を記入してください

     ●委任状(認印押印)    1枚  所定の用紙に署名・捺印したもの 

     ●住民票(1年以内のもの) 1通  本籍地記載のもの

     ●費 用               書類提出時にご用意下さい   


2級免許の場合、
エスマリンボートライセンススクールは
従来の堅苦しく、睡魔との闘いになるような学科講習はなく
ポイントを押さえた分かりやすい、親切な説明のみで、

実技教習をメインにしたコースの

エコノミーコースがとても人気です。
実技教習  半日(8:00〜12:00)
      または、(13:00〜17:00)

という感じの内容的にも時間的にも非常に無駄のない独自の講習です。

決して、「学科は勝手に勉強して」というものではありません。
もちろん合格までしっかりとサポートしていきます。

しかも、ありがちなのオヤジくさいインストラクターの一方的な教習ではなく、
さわやかなインストラクターの和気藹々とした教習でとても好評をいただいております。



そしてさらに、、
この学科講習料、実技教習料はもちろん
国家試験料、申請代行料、登録免許税
免許取得までに必要な代金全てを含み※1

業界では破格の

なぁんと!!

65,000 (税込)


※ しっかりとした学科講習(1日)も受講できる、
スタンダードコース 78,860円(税込) もあります。
ご相談ください。


料 金 内 訳 表
講習料(教材込)
31,500円
身 体 検 査 料
3,450円
学 科 試 験 料
3,550円
実 技 試 験 料
18,900円
申請代行料
5,800円
登録免許税
1,800円
合  計
65,000

※1 平成26年4月1日からの消費増税にて価格が変わりました。
※2 添付写真代、住民票代等は含みません。            

エスマリンはマリンレジャーの第1歩である
「ボート免許」の取得者数を何とか増加させなければ、
底辺の数を増やさなければ!

低迷するマリンレジャー業界の明日は開けない!
って考えたわけですョ

そこで余分な贅肉を落として講習料や手数料も
可能な限りしぼって低料金を実現しました。。

決して「安かろう悪かろう」ってな感じのスクールでもシステムでもありません!!
低料金でも高合格率で

エスマリンボートライセンススクールは
優良教習所
国土交通省運輸局自己操縦免除認定教習所
に認定されています。


さぁ!今すぐお申込を!!





お申込、お問い合わせはこちらまで

info@s-marine.net
お気軽にお問い合わせ下さい