S-marine
OHKI MARINE ENGINEERING


ボート免許

 


???ボート免許ってなに???

ボートで海に出て釣りを楽しみたい・・・ウエイクボードをやってみたい・・・水上バイクに乗ってみたい・・・
エンジンを搭載している船(ボート)を操縦したり、水上バイク(ジェットスキー)を操縦したりするためには
「小型船舶操縦士免許」・・・いわゆる「ボート免許(ライセンス)」が必要です。
マリンレジャーの第1歩ですね。。
「ボート免許」は国家資格で3種類あります。
平成15年に法改正があり1級〜5級までの5段階に分かれていた小型船舶操縦資格は
現在、大きく3段階に区切られています。







まさにボート免許のトップクラスです!(ただし、水上オートバイは操縦でき
ません。)2級免許や平成15年の法改正以前に取得した2級〜5級免許等
からのステップアップも学科試験のみで可能です。
この免許を持っていれば、ヨットなどで世界一周も可能です。(夢は大きくね!!)
18歳より取得可能です









小型船舶で、海岸から5海里(約9km)までの海域を操縦できます。
沿岸のレジャーに最適です。(ただし、水上オートバイは操縦できません)
沿岸や湖での釣り、あるいはウェイクボードなどのトーイング、陸から近い
場所でボートを楽しむ方には適しています。ベーシックなボート免許です。。
なお、年齢が18歳未満の方は操縦できるボートの大きさが5トン未満に
限定されます。(5トン限定)   でも18歳に達すると、特に手続きは必要
なくこの限定は解除され、次回免許証更新時には限定の無い免許証が
自動的に発行されます。
18歳より取得可能です  ※5トン限定は16歳より取得可能






水上オートバイを操縦するために必要な免許です。湖岸や海岸から
2海里(約3.7キロ)までの水域を操縦できます。ジェットボートは操縦
できません。逆に下記の一級・二級の免許を持っていても、この免許を
持っていなければ水上オートバイは操縦できません。
陸上の自動二輪免許のような感じです。
16歳より取得可能です


免許を取るには大きく分けて2つの方法があります。
一つは受験コースといわれるもので
身体検査と学科と実技の国家試験を受験して取得する方法です。
この受験コースは一般的には民間のボート免許スクールの教習を
受けてから国家試験を受けることになります。
ものすごくやる気を持って独学で受験し取得することも可能ですが
一般的には講習を受講して試験を受ける人がほとんどです。

エスマリンは親切丁寧な教習で確実に知識と技術を伝授し
受講者の皆さんを合格へと導いています




戻る